福島県ハイテクプラザ
■ 業  種
  公設試験研究機関
■ 概  要
URL http://www.fukushima-iri.go.jp/
〒963-0215
 福島県郡山市待池台1-12
 TEL 024-959-1739
   (生産技術部ダイヤルイン)
 FAX 024-959-1761
 代表者名/所長 宮野 壮太郎
● 事 業 内 容
県内中小企業の技術力向上と発展を図るため、各種研究活動を行っています。
県内中小企業の技術者育成を図るため、各種の講習会・研修会等を開催しています。
中小企業の現場の課題や技術開発に応えるため、技術相談・指導を行っています。
各種の試験・検査・分析を行っています。


● 提 供 出 来 る 技 術 ・ 商 品
 EMI/EMC関連技術、電子計測技術、自動制御技術、バイオ技術、化学分析技術、腐食防食技術、物性測定、表面分析技術、成形加工技術、各種加工技術、振動測定技術、人間工学的解析技術、非破壊検査技術、寸法・形状測定、精密測定技術、繊維技術、ニット縫製技術、酒類・発酵技術、食品加工技術、漆工、木工、窯業技術、デザインなどに関する技術支援を行っています。参考のため、下記に平成12年度の研究テーマ一覧を示します。

酸化チタン系光触媒の開発と環境浄化に関する研究(H10〜H12)
超高速切削加工技術を利用した難削材加工の研究(H10〜H12)
高精度溶接技術と後処理の研究(H10〜H12)
次世代メカトロニクスシステムの開発(H12〜H14)
住宅介護用昇降ベッドの開発(H12〜H14)
異素材の複合化縫製技術等の活用による高感性衣料の開発(H12〜H14)
県産農作物を利用した機能性食品の開発(H12〜H14)
エージェント利用広域高速ネットワーク管理/セキュリティ監視システムの研究(H12〜H13)
情報処理装置から発生するノイズの低減に関する研究(H11〜H12)
新素材開発による繊維製品の高付加価値化(H10〜H12)
微生物による未利用資源の高度利用化事業(H12〜H14)
有機薄膜の各種微細加工技術の検討と小型素子の試作開発(H11〜H14)
SS構内無線のFA利用技術に関する研究(H11〜H12)
県産資源白土の高機能化−高機能シラスバルーンの製造技術の確立−(H12〜H13)
カソードルミネッセンスの高度利用に関する研究−蛍光管の高輝度化の検討−(H11〜H12)
高分子材料の成型加工及び使用雰囲気が影響する環境技術(H11〜H14)
硬質膜の最適利用と迅速評価(H12)
微細放電加工の微細モールド金型への応用(H11〜H12)
大径・長尺ワーク用円筒度測定機の開発(H12〜H13)
加飾技法を活用した商品開発システムの研究(H12〜H14)
機能性清酒の開発−新規清酒酵母の醸造特性(1)− −県産新酒造好適米を用いた試験醸造(2)−(H11〜H12)
県産農作物の品質特性の把握と加工適正に関する研究−硫黄無薫蒸による「あんぽ柿」製造と柿の脱渋及び渋戻りの阻止について−(H12〜H13)
環境を考慮しためっき技術の開発(H11〜H12)
ショットピーニングによるめっき皮膜の改質処理(H11〜H12)
うるし塗料(含漆UV塗料)を応用した製品開発とその実用化技術(H12)
木材単板の改質・複合化技術の普及指導(H12)


● 所 長 の ご 挨 拶 (テクノネット福島より)
<次の飛躍を考えるとき>

 福島県ハイテクプラザは関係者の努力により順調に10年目を迎えました。試験研究機関は創造的活動が命、そのためか一般に創設後20年余りで活力減退の危機に直面するといわれています。変化のめまぐるしい当今、このライフサイクルは短縮気味です。したがってハイテクプラザは使命である地域発展のエンジンの機能をマンネリ化せず、一層伸ばすことを今真剣に考える時期だと思います。言うまでも無く、それには自らを謙虚に見直すとともに従来以上に行政当局および地域産業との緊密な連携をとることが鍵となります。佐藤知事が常に強調されるように、「古い構造の勇気ある破壊と新たな創造」に向けあらゆる方向の試みが必要と思います。プラザを一層「頼もしい」存在にすることがこの時期の所長の重要な任務のひとつと心得ます。関係各位、諸機関の一層のご支援をお願い致します。所員には研究機関としての実力と信用の確保を課題に、実践の第一歩として組織活動の透明性と職制・地位を問わぬ率直、盛んな意見交流の気風を醸成するよう要望しました。


● セ ー ル ス ポ イ ン ト
 福島県ハイテクプラザは、福島県ものづくり研究会活動をはじめ、地域に密着した技術支援を行っており、県内企業や多方面より高い評価を頂いております。限られた人員で全ての技術分野を対応するのは難しいことですが、他機関や皆様といっしょに勉強して行きたいと考えております。お気軽にご利用下さい。


● 交 流 を 深 め た い 業 種
 福島県内の各種製造業で研究開発に興味をお持ちの企業



TOPへ戻る    前のページへ戻る